14 1月
全身脱毛を始めるなら月額制?都度払い?それぞれのメリット・デメリット

全身脱毛は回数契約支払?月額制?都度払い?それぞれのメリット・デメリット

全身脱毛には、「回数契約支払」「月額制支払」「都度払い」といった3通りの支払い方法があります。支払い方法を決めた後では、基本的に支払い方法を変更することはできません。つまり月額制から、都度払いに変更することは不可能ということです。選んだ支払い方法を後悔しないために、それぞれの支払い方法のメリットやデメリットについて理解しておくようにしましょう。

ほとんどの脱毛サロンで採用されている!回数契約支払って?

回数契約支払とは、初めから6回・12回・18回など脱毛サロンに通う回数を決めて契約する方法です。ほとんどの脱毛サロンでは、この回数契約という支払い方法が採用されており、一般的な支払い方法だといえます。
【メリット】

  • 通う回数が決まっているため、追加料金が発生しない

【デメリット】

  • 途中解約をする場合、違約金や手数料が発生する
  • まとまったお金が必要(カードは分割払い可能)
  • 契約した回数で満足しなかった場合、追加契約する必要がある

脱毛が完了するまでに通う回数は、18回程度といわれています。そのため初めから、18回のコースを契約しておくといいかもしれません。

月額制には2種類ある!脱毛の月額制支払とは

この月額制支払は主に全身脱毛で扱われている支払い方法で、毎月一定の金額を支払います。
この月額制支払を日本で最初に採用し、高額だった全身脱毛を身近なものにした脱毛サロンが、脱毛ラボだといわれています。

通常の月額制

【メリット】

  • いつでも解約可能

【デメリット】

  • 脱毛に通わない月も引き落とされる

 
毎月同じ金額を支払っているため、いつでも解約することが出来ます。そのため効果がなかった時や、支払ができなくなってしまった時などのリスクが少ないため、気軽に契約することができるでしょう。

分割払いが月額制

【メリット】

  • カードのポイントが溜まる

【デメリット】

  • 途中解約する場合、違約金や手数料が発生する

クレジットカードで分割払いを選択する方法です。初めに支払総額をクレジットカード会社で契約するため、月額制といいつつ分割払いのことをいいます。
カードで支払っているため、ポイントが溜まるということがメリットでしょう。しかし途中解約をする場合、クレジットカード会社に連絡をする必要があったり、手数料や違約金がかかったりすることもあります。

安心って言えば安心!都度払いとは

都度払いとは、脱毛サロンに通ったその都度に支払う方法です。
その都度支払うよりもセットやコースでの契約のほうが、安く済ませることが出来ます。しかし脱毛の効果を試してみたい、自分に合った脱毛サロンが見つかるまで契約したくないと思っている方にとっては、都度払いが良いかもしれません。
【メリット】

  • 効果の具合をチェックできる
  • まとまったお金がなくても施術可能
  • 途中解約する必要がない

 

【デメリット】

  • トータルでみると割高
  • 中途半端に終ることもある

施術を受けるその都度支払うため、効果が感じられなかったり違う脱毛サロンに通いたいと思ったりした時などに、途中解約する必要がなく、手数料や違約金がかかる心配がありません。
しかしセットのコースなどに比べて割高となってしまいます。ですから脱毛の効果や脱毛サロンの雰囲気を知りたいとお試し程度で考えている方は、キャンペーンなどを利用するといいでしょう。

 

おわりに

全身脱毛は決して安いといえるものではありません。後悔したりお金の無駄をしたりしないように、全身脱毛の支払い方法について理解しておきましょう。全身脱毛には「回数契約支払」「月額制支払」「都度払い」といった3通りの支払い方法があり、それぞれの支払い方法によってメリット・デメリットが異なります。あなたのライフスタイルなどに合わせた支払い方法を選ぶようにしましょう。

 

The following two tabs change content below.
脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛を本気で考えている人のためのサイトです。特に心配なのがお金の面。どうしたら自分にとって満足の行くものにできるかを一緒に考えましょう。