14 11月
脱毛器情報!「ソプラノ」について

脱毛器情報「ソプラノ」について

光脱毛レーザー脱毛など、さまざまな脱毛方法があります。光脱毛は主に脱毛サロンで利用されており、レーザー脱毛脱毛サロンとクリニックで利用されています。ここで紹介するソプラノとは、医療レーザー脱毛の1つであり、主にクリニックで利用されている脱毛方法です。では医療レーザー脱毛の1つであるソプラノについて、詳しく説明します。

ソプラノ脱毛の仕組みについて。従来の医療レーザーとの違いとは

ソプラノとはSHR方式という、弱めのレーザーを搭載した最新の医療レーザー脱毛器のことをいいます。従来の医療レーザー脱毛器は、メラニン色素に反応し脱毛を促していたため、施術中痛みを感じることもありました。しかし最新の医療レーザー脱毛器であるソプラノは、メラニン色素ではなく毛包に反応するため、従来の医療レーザー脱毛器に比べ痛みや肌へのダメージを大幅に軽減することが出来ました。
また従来の医療レーザー脱毛器に比べ、照射面積が広いため施術時間を短縮することに成功しました。

ソプラノ脱毛だからできる! 3つのメリット

  1. 痛みが少ない

高性能冷却装置が搭載されている上に、メラニン色素ではなく毛包に反応するため、従来の医療レーザー脱毛器よりも痛みを感じることなく施術を受けられます。

  1. 脱毛にムラがない

照射面積が広く、高速連射ショットのためムラのない脱毛ができます。

  1. 施術時間が短い

1回の照射面積が広く、照射速度が速いため従来の医療レーザー脱毛器に比べ施術時間を短縮できるようになりました。

こんな人でも施術可能に!

  • 産毛 / 白髪 / 金髪でも施術可能

従来の医療レーザー脱毛器は、黒色のメラニンに反応し脱毛を促していましたが、ソプラノは毛包に照射するため産毛や白髪、金髪といったメラニンがあまり含まれていない毛にも高い脱毛効果があります。

  • 日焼けした肌でも効果あり

メラニンに反応し脱毛を促していた従来の医療レーザー脱毛器は、日焼けした肌や黒い肌への施術は脱毛効果が半減してしまいました。しかしソプラノはメラニンではなく、毛包を直接刺激し、脱毛を促すため日焼けした肌や色黒の肌の方でも効果を半減することなく施術が受けられるようになりました。

 

デメリットがない!?ソプラノ脱毛のデメリットとは

ソプラノ脱毛の1番のデメリットは、ソプラノ脱毛を採用しているクリニックが少ないということです。採用しているクリニックが少ないということは、ソプラノ脱毛をするために遠くまで通わなくてはいけないという方もいることでしょう。
しかし痛みをあまり感じず、肌に優しくどんな肌質にも対応可能なソプラノ脱毛は、これからどんどん普及されていくことが予想されています。またソプラノは最新の医療レーザー脱毛器であるため、従来の医療レーザー脱毛器よりも施術料が少し高めに設定しているクリニックが多いです。

 

勘違いしないで。痛みがないわけではない!

ソプラノ脱毛は従来の医療レーザー脱毛器に比べて、痛みが少ないことを売りにしている脱毛器でもあります。しかし痛みが少ないからといって、無痛ということではありません。痛みが少ないといわれているソプラノ脱毛でも、太くて濃いVIOの施術は多少の痛みを伴います。そのため無痛だと思っていたのに痛みを感じて、ショックを受ける方もいるそうです。ですから無痛で施術を受けられると思わず、多少の痛みを伴うということを理解しておくようにしましょう。

おわりに

従来の医療レーザー脱毛器に比べて痛みが少ない、脱毛にムラがない、施術時間が短いということがソプラノ脱毛のメリットだといえるでしょう。
またあらゆる肌質や毛質にも対応できるため、従来の医療レーザー脱毛での施術をお断りされた方は、ソプラノ脱毛が採用されているクリニックで一度相談してみると良いかもしれません。

 

The following two tabs change content below.
脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛を本気で考えている人のためのサイトです。特に心配なのがお金の面。どうしたら自分にとって満足の行くものにできるかを一緒に考えましょう。