14 12月
脱毛器情報!「ライトシェアデュエット」について

脱毛器情報「ライトシェアデュエット」について

脱毛器の種類のことを意識したことがあるという方は少ないことでしょう。しかしクリニックで扱われている脱毛器は、種類が多く、種類ごとに脱毛の効果などに違いがあります。ここでは、ライトシェアデュエットについて説明します。

聞き慣れない!ライトシェアデュエットとは

ライトシェアデュエットの前身でもあるライトシェアは、メラニン色素の多い東洋人の肌質や毛質に合わせて開発されたため、最も効果的な脱毛器でした。しかし照射口が狭いという難点があり、施術時間が長く照射時の痛みを何度も繰り返すというデメリットがありました。そこで開発されたのがライトシェアデュエットです。ライトシェアに比べ照射口が大きくなっているため、照射時間を3分の1程度短縮することに成功しました。また痛みを軽減する吸引システムを搭載し、照射時に瞬時に皮膚を吸引し、脱毛部位を集中的に照射することで毛根と照射距離を縮めることに成功、照射時の痛みをかなり抑えることができるようになりました。

 

ライトシェアデュエットの3つのメリット

1.施術時間が短い

ライトシェアデュエットは、他の医療脱毛器と比べて3分の1程度の時間で施術が終わるといわれています。本来1時間ほどかかる施術を20分程度で終わらせられるため、施術時間の長い全身脱毛を行う方や忙しい方に、おすすめの脱毛器だといえるでしょう。

2.料金が安い

他の医療脱毛器と同様の効果で、他の医療脱毛器よりも低い出力で施術することが可能です。そのため照射時の冷却ジェルやローションをつける必要がなく、施術時間が短いためコストを押さえて施術することが可能となっています。ですから他の医療脱毛器を扱っているクリニックより、施術料金が安く設定されています。

3.肌に優しい

ライトシェアデュエットはダイオードレーザーというもので、レーザーが肌の色に吸収されにくいため肌へのダメージが少ないです。
また皮膚を引っ張り、毛穴を広げてメラニン色素に狙いを定めて照射するため、低い出力で施術を受けることができます。出力が低い分、肌へのダメージが少ないためライトシェアデュエットは、肌に優しい脱毛器だと言えるでしょう。

痛くないは嘘!?ライトシェアデュエットの真実とは

従来の脱毛器に比べて痛みを抑えることに成功しましたが、痛みが全く無いというわけではありません。また他の医療脱毛器よりも低い出力で施術が受けられるため、痛みが少ないということは確かなのですが、他の医療脱毛器を使用した時のように本格的に冷却をしないため、照射しているムダ毛が、ものすごく熱く感じることもあります。

範囲の狭い部位、吸引できない部位は直接照射!

照射範囲の狭い部位や骨があって皮膚が吸引しにくい部位は、吸引をせずに冷ジェルなどを使用して直接照射します。この照射方法を行う部位はIライン・Oライン・ワキ・デコルテ・肩・指・スネ・肘・膝が挙げられます。これらの部位だけを脱毛する場合、他の脱毛器とライトシェアデュエットとの違いがあまりありません。そのためライトシェアデュエットは、全身脱毛向きの脱毛器だといえるでしょう。

おわりに

ライトシェアデュエットと他の医療脱毛器の違いとして、施術時間が短い、料金が安い、肌に優しいという3つの点が挙げられます。しかしライトシェアデュエットにもデメリットはあり、施術時に多少の痛みを感じるということ、本格的な冷却を行わないため、部位によってはものすごく熱く感じてしまうこともあるということを理解しておきましょう。
またライトシェアデュエットで部分脱毛を行う場合、他の医療脱毛器と効果や施術方法に違いがないことがあります。そのためライトシェアデュエットは、部分脱毛よりも全身脱毛をするのにおすすめの脱毛器です。

 

The following two tabs change content below.
脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛を本気で考えている人のためのサイトです。特に心配なのがお金の面。どうしたら自分にとって満足の行くものにできるかを一緒に考えましょう。