14 8月
脱毛サロンで耳にする「提携医療機関」ってなに?

脱毛サロンで耳にする「提携医療機関」ってなに?

脱毛サロンのサイトや実際に脱毛サロンへ足を運び、「提携医療機関だから安心」という文字を見たことや話しを聞いたことはありませんか?しかしこの携帯医療機関のことを、きちんと理解しているという方はどれくらいいるのでしょうか。ここでは提携医療機関の脱毛サロンについて説明します。

提携医療機関の脱毛サロンがいい!その理由とは

脱毛の施術により、肌トラブルが100%起きないということはありません。スタッフのミスによって肌トラブルを招いてしまうこともありますが、お客様の肌質や毛質によって肌トラブルを招いてしまうこともあります。また脱毛サロンはクリニックと違い、医師がいないため診断をすることが出来ない上に、病院ではないため治療することも処方箋を出すこともできません。
しかし医療機関と提携している脱毛サロンであれば、肌トラブルが起きた場合、迅速に提携医療機関を紹介してくれます。そのためすぐに適切な治療を受けることができるのです。

中には医療機関監修のサロンもある!

脱毛サロンの中には、医療機関が監修した脱毛方法を実地しているところもあります。脱毛サロンは病院ではないため、万が一のことが起きた時のことを考えると不安も大きいですよね。
しかし医療機関の監修の下で施術が行われているのであれば、安心して施術を受けられることでしょう。

提携医療機関の3つのメリットとは?

1.すぐに医療機関を紹介してもらえる

脱毛の施術によるトラブルが判明した時点で、すぐに提携している病院を紹介してくれます。そのためご自分で病院を探す必要もなく、脱毛サロンと提携している病院であれば事情をある程度わかっているため適切な処置を行ってくれます。

2.治療費を負担してくれる

脱毛サロンによっては、紹介した病院までスタッフが付き添い、病院までの交通費や治療費をその場で脱毛サロン側が負担してくれるところもあります。医療機関と提携していない脱毛サロンで肌トラブルが起きた場合、「脱毛とは関係ない肌トラブル」と扱われ、脱毛サロン側から治療費などを支払ってもらえなかったというケースもあったそうです。

3クリニックより安い

クリニックは医師が脱毛の施術を行ってくれるため、安心して施術を受けることができますが、その分脱毛サロンに比べ、施術料金が高く設定されています。医療機関と提携している脱毛サロンでは、クリニックに比べ低料金で脱毛の施術を受けることができ、万が一肌トラブルが起きた時でもきちんと対応してくれます。

もしもの時のことを考えて返金制度の脱毛サロンを選ぼう!

脱毛は1回施術を受けるだけではあまり意味がなく、脱毛サロン脱毛完了まで行う場合、18回ほど施術を受ける必要があります。そして毛の成長期に合わせて施術を行っているため、2ヶ月に1回程度しか通うことができず、脱毛完了までに3年ほどかかってしまうのです。そのためたった1部位を脱毛するだけでも、10万円近くかかってしまうこともあります。
これだけの大金をかけて脱毛を行い、肌トラブルによって施術が不可能となった場合、残りの回数分が返金されなければ数万円というお金を無駄してしまうことになります。そのためもしもの時のことを考えて、返金制度がある脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

おわりに

絶対に肌トラブルが起きないという保証はできません。もし肌トラブルが起きた時に、医療機関と提携している脱毛サロンであれば、迅速に肌トラブルへの対応をしてくれて、治療費などを負担してくれます。そのため医療機関と提携している脱毛サロンを選ぶようにしましょう。特にアトピー肌や敏感肌の人は肌トラブルを起こしやすいため、契約する前に提携医療機関であるか確認するようにしましょう。また肌トラブルなどによって施術が不可能になった場合など、もしものことを考えて返金制度のある脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

 

The following two tabs change content below.
脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛を本気で考えている人のためのサイトです。特に心配なのがお金の面。どうしたら自分にとって満足の行くものにできるかを一緒に考えましょう。