14 7月
脱毛のせい?起こり得る肌トラブルとその原因について

脱毛のせい?起こり得る肌トラブルとその原因について

最近は脱毛の施術によって、肌トラブルが起きたという事例が少ないため、脱毛による肌トラブルのことを意識している方が少ないのではないでしょうか。しかし100%脱毛による肌トラブルが起きないという保証はありません。もしもの時のことを考えて、脱毛による肌トラブルの種類と原因を理解しておくと良いでしょう。

100%保証はできない!肌トラブルが起こる2つの原因

1.利用者の不注意

実は利用者自身の不注意によって、肌トラブルを起こすということが最も多い原因でもあります。脱毛サロンやクリニックでは肌トラブルを起こさないために、施術後すぐの入浴や飲酒、日焼けなどを避けるように幾つかの注意事項が設けられています。これらの注意事項を守らないことで、肌トラブルを招いてしまう方が多くいるのです。

2.スッタフのミス

スタッフのミスによって、肌トラブルを招いてしまうこともあります。スタッフのミスによる肌トラブルの原因として最も多いのが、照射です。
スタッフは脱毛する部位や肌質によって、照射レベルを判断しなくてはいけません。しかしお客様に合わせた適切な照射レベルの判断が出来ず、照射レベルが高く設定されていた場合、火傷などを引き起こしてしまうこともあるのです。

起こり得る肌トラブルとは?実際に起きた5つの肌トラブルについて

  • 火傷

火傷が最も心配されている肌トラブルです。出力が強い、冷却ジェルがきちんと塗布されていない、クールダウンをきちんとしていない、肌が乾燥しているなどが火傷を起こす原因として挙げられます。

  • 炎症

敏感肌の人がよく脱毛の施術によって、赤みやかゆみ、ボツボツとした内出血を引き起こしてしまうことがあります。脱毛後に発症し、通常翌日から1週間ほどで治るといわれていますが、それ以上経過しても治らない場合は病院で受診するようにしましょう。

  • 毛穴の開き

通常脱毛には毛穴を引き締める効果がありますが、肌が乾燥していることで毛穴が広がってしまうこともあります。また照射レベルが肌に合わないほど高く設定されていると、乾燥肌となってしまいます。

  • 硬毛 / 増毛

産毛や細い毛に起こりやすく、顔脱毛などでよく起こり得る肌トラブルの1つです。細くて色の薄かった毛が、濃くなったり硬くなったりしてしまいます。

  • 毛嚢炎

毛穴に雑菌が入り、ニキビのような状態になってしまいます。これは脱毛だけでなくカミソリ負けなど、自己処理が原因で起こる肌トラブルでもあります。

保湿が大事!肌トラブルを起こさないためにすること

肌トラブルを引き起こさないためには、普段からの保湿ケアが重要です。特に肌が乾燥しがちな冬は保湿ケアを行う人が多いのですが、脱毛をしている場合、季節に関係なく保湿ケアを行うようにしましょう。
そして体調に気をつけるということも、肌トラブルを引き起こさないためには大切なことです。体調の変化やホルモンバランスが乱れることで、肌トラブルが引き起こされることもあります。ダイエットやストレスなどの影響で肌トラブルを引き起こす原因となるため、規則正しい生活や食生活を意識するようにしましょう。

おわりに

現在、脱毛サロンやクリニックでの脱毛の施術によって、肌トラブルを引き起こすということが少なくなりましたが、どちらとも100%肌トラブルが引き起こさないという保証はできません。
スタッフのミスだけでなく、お客様自身の不注意で、肌トラブルを引き起こしてしまうこともあるのです。
しかし脱毛の施術で引き起こされる肌トラブルは、普段から保湿ケアをしっかりするだけで、肌トラブルを防ぐことができます。乾燥しがちな冬は自然と保湿ケアを行う方が多いのですが、季節を問わずに普段から保湿ケアを徹底して行うようにしましょう。

The following two tabs change content below.
脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛を本気で考えている人のためのサイトです。特に心配なのがお金の面。どうしたら自分にとって満足の行くものにできるかを一緒に考えましょう。