14 3月
あなたに最適な脱毛方法はこれだ!脱毛方法の種類と特徴について

あなたに最適な脱毛方法はこれだ!脱毛方法の種類と特徴について

光・レーザー・クリーム・ワックスなど、今はさまざまな脱毛方法があります。この中でも最も人気のある脱毛方法は、脱毛サロンで行う光脱毛です。しかし人気だからといって、あなたが脱毛に求める条件に当てはまっているわけではありません。それぞれの脱毛方法の違いを理解し、あなたに合った脱毛を行うようにしましょう。

違いを理解して!6つの脱毛方法の違い

「永久脱毛がしたい」「安く済ませたい」など、脱毛に求める条件は人それぞれと言えるでしょう。脱毛方法には光脱毛・レーザー脱毛・ニードル脱毛・家庭用脱毛器・ワックス脱毛・除毛クリームなど、主に6つの脱毛方法があります。あなたが脱毛に求める条件によって、脱毛方法が異なります。そのため、これら6つの脱毛方法の違いを理解しておくようにしましょう。

種類 永久脱毛 痛み(1~5) 部位 料金 場所
3 全身 全身30万~ エステ
レーザー 3 全身 全身30万~ エステ・クリニック
ニードル 5 全身 1時間1万~ クリニック
家庭用脱毛器 2 全身 1台2万~ 自宅
ワックス 2 顔以外 全身2万~ エステ・自宅
除毛クリーム 1 顔以外 1,000円程度 自宅

それぞれの注意点。メリットだけでなくデメリットを理解しよう

光脱毛

光脱毛は、主に脱毛サロンで行われている脱毛方法です。光の出力量が弱いため、あまり痛みを伴いません。全身脱毛というより半永久脱毛で、脱毛完了まで施術を行っても二度とムダ毛が生えてこないという保証はできません。また成長期の毛に合わせて施術を行う必要があるため、2ヶ月に1回程度しか通うことが出来ず、脱毛完了までに3年ほどかかってしまいます。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は脱毛サロンで施術を行うか、クリニックで施術を行うかによって脱毛の効果や金額に違いがあります。脱毛サロンでレーザー脱毛を行う場合、全身脱毛で約30万円。そして半永久脱毛となるため、二度とムダ毛が生えてこないという保証は出来ません。しかしクリニックでレーザー脱毛を行う場合、全身脱毛で約60万円。永久脱毛となるため、二度とムダ毛が生えてこなくなるといっても過言ではありません。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は永久脱毛のため、クリニックでしか施術を受けることが出来ません。毛根1つ1つに針を刺し電気を通すことで毛根を刺激し脱毛を促すため、光脱毛やレーザー脱毛に比べかなりの痛みを伴います。
また1時間1万円からと言っても、1時間に直径10cmほどの範囲しか施術を行えないため、全身を脱毛したい場合、かなりの時間と金額がかかります。

 

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器には、光脱毛とレーザー脱毛という脱毛方法があります。1台2万円から購入することができ、自宅でいつでも脱毛ができるため、とても便利な商品だといえるでしょう。しかし脱毛サロンなどの光脱毛やレーザー脱毛よりも照射レベルが低いため、脱毛サロンほどの効果を実感できることは不可能といえるでしょう。

 

ワックス脱毛

脱毛したい部位にワックスを塗り、毛根からムダ毛を抜くという方法です。毛根から毛を抜くため、多少の痛みを伴い、肌の弱い部分などは内出血を起こすこともあります。ワックス脱毛は、エステサロンなどでも施術を受けることができるため、肌の弱い部分やデリケートゾーンなどは、エステサロンなどで施術を受けるといいでしょう。

 

除毛クリーム

皮膚の表面に生えている毛を溶かすという脱毛方法です。全身にかかる金額は1,000円程度で、除毛クリームを処理したい部分に塗り、時間を置いて洗い流すことで簡単にムダ毛を処理することが出来ます。しかし除毛クリームを使用しての脱毛は、肌にかなりの負担を与えているため、肌の弱い方にはおすすめできない脱毛方法といえます。

 

おわりに

最も人気のある脱毛方法は、脱毛サロンでの光脱毛やレーザー脱毛です。しかし脱毛サロン以外にも、さまざまな脱毛方法があります。
脱毛に求める条件を明確にし、あなたに合った脱毛方法を選ぶようにしましょう。

 

The following two tabs change content below.
脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛プロフェッショナルへの道

脱毛を本気で考えている人のためのサイトです。特に心配なのがお金の面。どうしたら自分にとって満足の行くものにできるかを一緒に考えましょう。